PC筋 鍛え過ぎには注意

 

リアルにペニス増大を研究しているチンエモンです。

 

会社や出先でできるPC筋トレは一番導入しやすいチントレですよ〜

管理人自らが5cm増大した結果はこちら

 

 

 

これまでに、PC筋 トレーニングについてPC筋はスクワットが有効なの?PC筋の場所、位置はココですPC筋とは?、それぞれご紹介してきました。

 

今回注意喚起するのはPC筋の鍛えすぎに要注意という事です!


 

 

pc筋を最初から鍛え過ぎると金玉の奥の方が痛くなることがあります。PC筋は4種類の筋肉の集合体であることはこちらでお話しましたが、一般の筋肉と同じように鍛えすぎると筋肉痛になります。

 

それよりは、徐々に慣れていき、継続していくことが大事。

 

事務仕事をしながらでも、運転しながらでも、通勤時でも、お風呂でも、テレビ見ながらでも気楽にできるのがPC筋トレーニングの
良いところなので、PC筋の鍛えすぎには注意が必要ですね。

 

ですがその手軽さ故、やり過ぎてしまう事には気を付けないといけません。

 

PC筋を鍛えすぎるとどうなる?

 

PC筋を鍛えすぎると先に書いたように筋肉痛になります。やりすぎて変な病気にかかったりEDになったりすることまではありませんが、やりすぎはやはり逆効果です。

 

少しでもペニスサイズをアップさせたいから毎日ずっと一日中PC筋をトレーニングして、もし痛みを感じても「効果があるんだ」と前向きに考えて更なるトレーニングを休みも無くPC筋を鍛えている方、要注意ですからね!!

 

一般的な筋トレは、筋トレをした翌日以降に筋肉痛がおきますが、その筋肉痛の状態のまま筋トレはせず、その痛みが取れるまで休みを取るのが普通ですよね?グリコーゲンによって硬くなった筋肉は、十分な休みを得る事によって、トレーニング前よりも筋量が増えているんです。これは超回復とも言います。

 

 

トレーニングをしてから一旦休んで少しだけ強くなる。またトレーニングして一旦休んでそれからまた少しだけ強くなる。これが超回復です。これとは逆に、休みを一切取らずにトレーニングを続けると、筋肉はトレーニング以前よりもどんどん落ちて行ってしまうんです。これがオーバーワークです。

 

つまり、PC筋を休みなくずっと続けていくと、一般的な筋トレと一緒でオーバーワークになってしまい、鍛えているつもりが逆に悪化していくという最悪な結果につながります。

 

PC筋トレをするのは決して間違いじゃない

もちろん、ペニスサイズを大きくするためにPC筋を鍛えるのは決して間違いではありません。ですが、早く大きくさせようと、PC筋をずっと鍛え続けるのは正しい事ではないんですね。

 

PC筋を鍛えた次の日にお尻のあたりが痛いとか、玉袋の付け根が痛いとか、そういった症状が出て来てしまえばそれはPC筋を鍛えすぎて筋肉痛になっているという証拠です。

 

そうなってしまったら、今までPC筋を続けてきた自分を称えつつ、その筋肉痛が取れるまでPC筋トレをせずに休みを取るようにしてください。

 

 

そうする事で、超回復が起こりペニスサイズは少しずつアップしていくはずです。

 

逆に心地よい疲労で毎日やっている方が、勃起力やSEX時の気持ち良さは爆発的に変化しますので、一度騙されたと思ってやってみてください。

 

これ、本当に変わりますから。特に勃起力は1週間ぐらいで全然違います。

 

ジェルキング、ミルキングもやりすぎは良くない!

C筋のトレーニングもそうですが、ジェルキング、ミルキング、でもトレーニングはやり過ぎには注意しましょう。無理なく続けることが一番のペニスサイズアップへの近道です。継続こそが近道です。

 

そんなチントレが、三ヵ月後、半年後、一年後に大きな成果となって返ってくるんですからね!

 

そしてペニスサイズアップだけじゃなく、持続性、堅さもアップし、ペニス自体の気持ちよさや早漏防止にもなるんです!

 

超回復とは?

PC筋トレのみならず、筋力トレーニングと休息の関係を理解する上で一番重要なことは、「超回復」という現象です。スポーツをする方なら絶対に知っておいた方が良い知識です。先にも紹介しましたが、超回復とは、筋力トレーニング後に24〜48時間くらいの休息をとることによって起こる回復を超えた症状です。トレーニングをする前よりも、筋量がトレーニング前よりも増加するんですね。

 

 

筋肉増加のメカニズム

筋量を増やすには、筋肉の破壊と修復を繰り返す事が必要なんです!これがポイントです!!筋トレをすることによって筋肉は破壊されるんですが、それから「24〜48時間」かけて徐々に修復されてくるんです。

 

 

トレーニング直後は筋肉が破壊されてしまっているので、トレーニング前よりも筋肉の総量は減少しますが、適切な時間休息を与えることで修復されることで超回復が起きて、一度減少してしまったはずの筋肉がトレーニング前よりも大きな筋肉になるのです。超回復を待ってから次にまたトレーニングを行う方が、PC筋でも筋量を増加させるには理想的なんです!\_(・ω・`)ココ重要!

体も鍛えすぎると病気になりやすい!

体を鍛えすぎると病気になりやすいという話があります。健康のためには運動は欠かす事ができず、それに鍛えれば鍛えるほど体の抵抗力だって強くなって病気に掛かりにくくなる…普通そう思いますよね?

 

 

確かに、ある程度の運動は健康管理に欠かせません。しかし、PC筋のみならず、体も鍛えすぎには弊害が付き物です。なんとなんと、免疫力がアップするどころか、免疫力が低下してしまうんですね。風邪なんて普通の人以上に引きやすくなってしまうという事です…ちょっとショッキングな内容ですよね?どうしてこんな事が起きるのでしょう?

 

それは、白血球リンパ球ナチュラルキラー細胞が現象してしまって免疫力が低下してしまったり、活性酸素の過剰摂取によって筋組織が損傷してしまうからなんです。

 

運動時には、コチルゾールという物質が分泌され、それがリンパ球、ナチュラルキラー細胞を減少させると考えられているんですよ。それから、酸素は生きていくためには必要ですが、過剰な酸素は【毒】となります。激しい運動をすると白血球が活性化して、大量の活性酸素を筋肉中に放出するんです。

 

 

もちろん、適度な軽い運動なら何も心配する事はありませんし、逆に運動をしなければ病気にかかりにくいかというと、そういう訳ではありません。運動不足も白血球の低下を引き起こすんです。つまり運動不足も免疫力の低下につながるんですね。

 

 

やはり、チントレも含めて、何事もほどほどが一番良いと言えるかもしれませんネ。
 PC筋に痛みがあります。鍛えすぎですか?

 

 

やり過ぎは良くありませんが、チントレをグンっと加速させる方法があります。
管理人は5cm増大しました(証拠画像アリ)


 

 管理人が実際にやってみました