僕がやったチントレ

 

リアルにペニス増大を研究しているチンエモンです。

 

管理人がオススメするのは手抜きチントレ+増大サプリです。

管理人自らが5cm増大した結果はこちら

 

 

 

前回はチントレのメリット・デメリットに関してご紹介しました。

 

今回は、チントレの本などもネットで購入しつつ、自分の目的に沿った方法に即してカリキュラムを作ってみました。


 

 

どういうチントレが効果的なんでしょうね?色々ネットで調べてみますが詳細なやり方を記した情報まではなかなかでてきません。

 

ただ、チントレをがっつりやる場合ははっきり言ってシンドイと思います。1時間以上は間違いなくかかっちゃいます。ですが、チントレは継続することがすべてですから、全部やろうとせず気になる部位だけに特化しても良いと思いますね。

 

 

 

 PC筋トレーニング

場所を選ばないチントレでありながら、効果が出るまでの期間が短いのが特徴です。準備運動も要らず、増大サプリも血流に流し込みやすくしてくれるため、増大サプリを飲む方には1番のオススメチントレです。

 

<<効能>>

  • 勃起力向上
  • 射精コントロール
  • SEX時の感度アップ
  • 増大サプリとの相乗効果

 

<<時間>>
5分から10分程度

 

<<効果が出るまで>>
早ければ1週間から

 

 

 

 準備編 ペニスは必ず温める
あくまでもチントレ前の準備です。ペニスはホットタオルなどでラッピングしながら少しマッサージをするようにして下さい。準備運動の一環です。

 

 準備編 ペニスを伸ばすストレッチ
ストレッチをしておかないと、怪我をする危険性が高まります。ストレッチと言ってもそう時間がかかる作業ではありません。ここもチントレ前には必ず行うようにしてください。

 

 準備編 ペニスに血を巡らせる
ストレッチの後はローションを使ってペニス全体に血が巡るようマッサージします。ここまで3ステップありますが、慣れてしまえば3分とかかりません。怪我の元になるので準備は必ず行うようにしましょう。

 

 

 

 亀頭増大トレーニング

亀頭の増大に適したチントレです。ジェルキングやミルキングとはやり方がちょっと変わってきます。ちなみにこれもホットラップでペニスを温める必要はありますが、潤滑油は必要ありません。フル勃起させたペニスの状態で行います。

 

<<効能>>
亀頭の大きさアップ

 

<<時間>>
5分から10分程度

 

<<効果が出るまで>>
半年ほど

 

 

 

 ジェルキングトレーニング

ラッピングでペニスを温めなければならないのと、ジェルキングもローション的な潤滑油は必要で、ペニスの状態も勃起状態、または半勃起状態にさせる事が必要です。
<<効能>>
ペニスの長さアップ
亀頭の大きさアップ

 

<<時間>>
5分から10分程度

 

<<効果が出るまで>>
半年ほど

 

 

 

 ミルキングトレーニング

ホットラップでペニスを温める必要はありますが、特別な潤滑油などは不要のチントレです。半勃起させる必要はありますが、5分〜10分程度でトレーニングできます。どちらかというと、陰茎の長さアップというより亀頭を増大させるという効果のほうが強いです。

 

<<効能>>
亀頭の大きさアップ
ペニスの長さアップ

 

<<時間>>
5分から10分程度

 

<<効果が出るまで>>
半年ほど

 

 

 

 両ストロークチントレ
やり方は、ラッピングでペニスを温め、ローションのような潤滑油を使用して、ペニスを勃起状態、または半勃起状態させてストロークさせるように行います。陰茎の長さをアップさせるためのチントレならこれ以上のものはもしかしたらないかもしれません。

 

<<効能>>
ペニスの長さアップ

 

<<時間>>
5分から10分程度

 

<<効果が出るまで>>
半年ほど

 

 

チントレ

 

チンエモン流チントレで5種類作ってみました。一部いくつかの動画が凍結された過去があるので最後ちょっとだけ見切れてる部分がありますが何卒ご了承願います。
そしてチントレも、くれぐれも自己責任でお願いします。

 

 チントレ動画はこちら

全部やろうとすると中々出来ない・・・

実際にチントレだけをしっかり実践したいのであれば、上記の順番でしっかり実践していけば結果は出てきます。

 

チンエモンの場合は、手抜きチントレで、増大サプリメント中心でPC筋ミルキングを取り入れてたぐらいです。最初全部やろうと思ったのですが結構続かないですもんですね。

 

 

あと、チントレに「あるある」なのが怪我です。おそらくほとんどの方は経験しますが、ミルキング、ジェルキングで皮が伸びたり、水膨れになったりする可能性があるので注意してください。

 

中にはミルキングやジェルキングで勃起力が著しく衰える場合もあるんです。チンエモンがそうでした。それもあってチントレはサプリの補助程度にしてました。

チントレの目的は血流促進

チントレの一番の目的って、血行促進なんですね。

 

ただ、ペニスの増大に血流は大事ですが、栄養も必要で、これらはやはり食事、それからサプリによって補う事が必要ですね。

 

特に血流の面から見ても、ペニス増大サプリに数多く含まれているLシトルリンによって問題なく血流促進されていきます。チントレは効果的に血流を促進するための手段なんですね。

 

例えばペニスを勃起した状態からきつめにペニスを握ると、例えばオナニーの時に強くすごくためご存知だと思いますが、亀頭の先のほうに血液が流れてきてパンパンに膨れますよね?そんな時、自分のペニスってこんな大きかったっけ…なんて首をかしげてしまった事もあるのではないでしょうか?でも、サプリを飲みながらチントレを続けていればそのぐらいの大きさにはなるんです。

 

↑海綿体モデル↑

 

相当強めにペニスをしごいた時、亀頭が少し大きくなっているのは、通常時よりも大量の血液が一時的に亀頭に送り込まれているためで、血液が大量に送り込まれることにより、亀頭の海綿体も、もっと海綿体の容量を増やそうとやっきになっているんです。

 

ですが、ただ単にチントレしていただけでは海綿体の細胞分裂を促す栄養が足りなくなってしまうため、一時的なもので終わっちゃうんです。

 

逆に、ペニス増大サプリを飲んでいるとその細胞分裂も促されてペニスが大きくなっていくんです!それこそが実はチントレの正体なんです!!

チントレで挫折しないために大切な事

誰もが、ペニスサイズをアップしようとチントレを始める時は、必ずサイズアップさせてやる!と強く息巻くものです。

 

ですが効果はすぐに出るものではありません。そう、ダイエットのように。なかなかイメージ通り成長せず、「なんだよ、全然サイズアップなんかしねーぞ!」「チントレなんて所詮デマだろ!」という気持ちが生まれて来るものです。

 

 

チンエモンも最初はサプリを買ったものの不摂生の塊のようなものだったので、一度は挫折しそうになったものです。諦めましたよ半分。ですが諦めずにトレーニングを続けた結果、5センチ!5センチですよ?10ヶ月かかりましたが、16センチをオーバーする事ができました。

 

 ⇒1度は挫折したチンエモンの増大までのプロフィールはこちら

 

そこで以下に、これからチントレをしようと志す方にとって、チントレで挫折しない、失敗しないポイントをご紹介しようと思います。

 

規則的にペニスサイズは計測する

これは今の自分のペニスサイズを把握する事で、少しでもサイズアップしていればチントレのモチベーションのアップにつながります。今現在どのぐらいの大きさになっているか、週に1回は計測するようにしましょう。

 

 

無理に毎日チントレしない

チンエモンというか、このサイトのテーマでもあります。ほどほどチントレです。チントレを続けていると、やる気が起きない日ってどうしても出てくると思うんです。そんな時は思い切ってチントレをサボってしまいましょう。次の日気分を一新して、ほどほどに!チントレを行いましょう。

 

 

半年間だけ続けてみる

どのチントレも、効果が出るまで3ヶ月はおろか半年ほどかかるんです、チントレって実は。だから最初は効果が出ないのは当たり前。でもそこでチントレを辞めてしまってはいけません。地道にコツコツ持続してこそ数mmといった成長が期待できるんです。逆に半年も続ける気持ちがないのであればチントレを始めるのはナンセンスだと言えるかもしれません。

 

管理人の増大記録も参考まで!

 

チントレをグイっと加速させる方法があります。

 

管理人はそれで、5cm増大しました(証拠画像アリ)


 

 管理人が実際にやってみました