コックリングの付け方(玉を通す方)を調べてみた。【装着画像付】

 

リアルにペニス増大を研究しているチンエモンです。

 

女性は大きさは関係ないと言いますが、実際テクニックはサイズを超えることはできませんよ〜

管理人自らが5cm増大した結果はこちら

 

 

 

前々回からコックリングについて説明しています。

 

前回はコックリングとは突き詰めてみました。

 

今回はコックリングの装着法に関して紹介したいと思います。


 

 

コックリングを陰茎に付け方はそのままなのでわかるかもしれませんが、玉を通す大き目の輪っかのコックリングは玉通しが意外と難しいようです。

 

コックリングの付け方(玉を通す方)装着画像付き

※NLS画像転載

↑イメージ的にはこんな感じになるんだけど…↑

 

調べてみたら…

 

 

無修正でコックリングの取り付け方を指南してるブログがあって、焦りました・・・


 

 

「ハダカの自分」というサイトさんの動画を連続写真にして取り付け方を書いてみました。
ただ、さすがにモザイクはかけてます・・・・汗

 

@まずコックリングにペニスを通します。

コックリングの付け方(玉を通す方)装着画像付き

 

Aペニスの根元にコックリングを押しつけて、片玉を掴みます。

コックリングの付け方(玉を通す方)装着画像付き

 

B掴んだら、それを片玉だけ引っ張って輪っかに通します。

コックリングの付け方(玉を通す方)装着画像付き

 

C片玉が終わったら、もう一方の玉を掴み・・・

コックリングの付け方(玉を通す方)装着画像付き

 

D引っ張り出します。コツはおそらく片玉づつコックリングの外に出すことです。

コックリングの付け方(玉を通す方)装着画像付き

 

Eコックリング装着後はこんな感じですね。

コックリングの付け方(玉を通す方)装着画像付き

 

装着画像はあまり画面的に良い感じではないですが・・・・実は結構簡単だそうです。わかりますでしょうか?
今だとコックリングにも色々種類があるので、画像付きではありませんが他にもチェックしていきたいと思います。

色々なコックリング装着法

シングルタイプ

玉まで通す必要のない、シンプルなタイプのコックリングです。

 

 

装着方法は至って簡単で、竿にコックリングの穴を通すだけです。やはり勃起する前に装着しましょう。基本的にペニスの根元に装着しますが、亀頭のみを締める感じでカリの部分だけ通してもOKです。
ちょっとどころかあまりにキツく感じたり、ペニスが変色してしまったりする場合、コックリングは必ず一回り大きいものにしてください。

 

 

ダブルタイプ

睾丸も通すタイプ、上記の写真のようなものがダブルタイプのコックリングですね。

 

 

最初の画像の通り、基本的にはまずはペニスに2つの穴を通し、それから睾丸を一つずつリングへと通します。逆に、先に睾丸をコックリングに通してしまってからペニスを穴に通すというやり方もあります。

 

注意するのは、勃起状態で装着しようとすると怪我につながりやすいのでペニスが通常サイズの時に装着しましょう。

 

 

トリプルタイプ

トリプルタイプは、竿、睾丸、ペニスの根元、それぞれに装着する事になります。

 

 

最初に2つの円にペニスの竿を通して、後から下のリング部分に睾丸を通します

 

ちなみにトリプルタイプはメタル製が多く、3つの円がトライアングル状につながっているので、どんなハードなピストンにもずれる事なく耐えられます。

やっぱり装着しずらいコックリングもある!

コックリングはシングルダブルトリプルの3種だけに大別される訳ではありません。今は実に多彩なコックリングも存在します。例えば下の写真の「カンガルーマン」です。

 

カンガルーマン
カンガルーマン

alt="" />

★ -->
ちょっと変わったタイプのコックリングで、睾丸を締め付けるタイプのものですが、そこにローターが付いています。

 

装着時、鋭い痛みのようなものはありませんが、装着がしずらいコックリングとして有名です。装着できたら癖になるくらい出来の良いシロモノらしいですが、付け方が面倒で迷ってしまうようでは商品としてどうなのだろう…とは思いません?

コックリングを長時間常用しない

原則として、コックリングは常用するものではありません!長時間装着し続けてる方が居ますが危険なので辞めるようにしてください。

 

 

コックリングを装着すると、勃起状態が長くなるだけじゃなく、イキリ感も生まれ、射精時の感覚までアップするなど良い事ばかりかのように思う方も多いですが、デメリットもしっかりあるんです。

 

コックリングを装着すると、ペニスに血液がずっと留まる状態になってしまい、血の巡りが悪化し、その結果、血管を痛める事になってしまいます。
また、コックリングで締め付けられている部分は常に圧迫されてるので、その周辺の組織も痛められてしまいそうになりやすいです。

 

結果、勃起障害が起こる可能性が高まりまったり、逆にペニスの血液も体内に戻りづらくなってしまい、勃起持続症のような症状に陥る事だってあります。

 

ですが、セックスやオナニーなどをする数十分ぐらいの使用であれば、コックリングは装着し続けて問題ありません。長時間の常用は良くないと言う事は忘れないでください。

 

コックリングはペニス増大効果も期待できますが、効果的に大きくする方法は広く知られています。

 

でも、コックリンクよりも「チントレとサプリ」で管理人は5cm増大できました。


 

 管理人が実際にやってみました